1. ホーム
  2. 株の売買
  3. コストと税金

コストと税金

株取引には手数料と、儲けが出れば税金が発生します。売買に係るコストは証券会社比較にて記載しましたが、株取引を始めれば他にもコストが発生します。

時間的コスト

長期投資家を目指すにしろ、短期投資家を目指すにしろ、必ず一番掛かってくるコストが時間的コストです!株投資に費やす勉強時間(さらに書籍代…)、銘柄選定時間、お金と銘柄管理などなど…挙げだしたらキリがない!!さらに、いくら勉強に時間を費やそうとも、いくら銘柄選定に時間を費やそうとも、100%利が乗るとは限りません。

株ってする意味ないネ…。他になにかやってた方が得な気がしてきます…←ここがミソ!

管理人が長期投資を目指す意味がここにあります。ある程度の知識を元に、安心してお金を預けることができる企業を探せたら良いわけです。あとはフリーダム!!生活資金は数か月分あれば事足ります。誰しも空いた時間は少しぐらいあるでしょう。その空いた時間に保有株の報告書に目を通すだけで良くなります。

それが短期投資だと…考えるだけでゾッとします。取引方法、経済状況、板読み…見る内容が多すぎです。さらに、どっかの本に頻繁に売買するのは証券会社の懐を肥やすだけ。とあったのを覚えています。(なんの本だったかな…)

各個、考え方はいろいろだと思いますが、時間軸を元に考えると見え方は変わってきます!投資の勉強で、突如降りかかる儲け話の本質も見える場合もあります!あらゆるコストと効果を天秤にかけ、最良の選択をしていきたいですね!!一緒に金融・マネーリテラシーを高めましょう!

税金について

株で得た利益には税金が発生します。損すれば払う必要もないのですが、確定申告することにより、損失を3年先まで繰り越せます。株で得る利益は主に3種類。

  • 値上がり益(キャピタルゲイン)
  • 配当益(インカムゲイン)
  • 株主優待(インカムゲイン)

値上がり益、配当益に係る税金は、利益に対し、20.315%

ただし!優待は物(米とか商品券など)で送られてくるので、非課税!!

値上がり益は確定するまで税金を先延ばしにできる点、配当にこだわるより効率が良いかもしれない。