1. ホーム
  2. 株の選び方
  3. 業績を見る

業績を見る

まずは思いついた企業、好きな企業の業績や財務を調べてみることから始めてみましょう!インターネットで〇〇社の業績、〇〇社のIR(投資家向け情報)などで検索すると出てきます。企業ホームページに決算書がありますが、ざっくり業績がわかる会社四季報、日経会社情報などから見て、業績が良いと思う企業の決算書を見ると効率良く調べられると思います。

業績をざっくり見る

四季報業績情報 トヨタ業績 引用元:四季報オンライン

少し加工してますが、四季報ではこのような感じで要所を素早く確認することができます。

数字が増加傾向なら成長しているのがわかりますし、減少しているなら何か問題があると推測できます。赤字があるなら投資対象としてリスクが大きい。等々…ざっと見るだけで企業の状態が大まかにわかります。その他、*PER*PBRなどの数値もありますので、人気があるかも大体わかります。
※証券口座を開設すればログイン後、四季報業績見れます。

決算書を見る

大まかな業績が良好で、気になる企業が見つかったなら、次は会社HPにて細かく調べましょう!

企業のIR(投資家情報)に決算書(有価証券報告書でも可)がありますので、ダウンロードしてみましょう!企業情報、経営報告、コーポレートガバナンス、経理報告など細かく知ることができます。なかでも大事なのが財務諸表です。以下財務諸表の内容です。

  • 貸借対照表
  • 損益計算書
  • キャッシュフロー計算書

言葉は大事ではありません。中身、数字の見方を覚えましょう。初めは数字がいっぱい並んでいるので、拒否反応がでる方もいるでしょうが、慣れるまで、又は、金の卵を発掘するぞ!って気持ちで取り組むとよいかもしれません。。

~貸借対照表~
企業が持っている資産(現金、物、土地など)と負債(支払手形、買掛金、借入金など)、純資産がわかる。
~損益計算書~
いくら利益(損失)を出し、それに掛かったコストなどがわかる。企業の1年間の成績表。
~キャッシュフロー計算書~
実際の現金の動きがわかる。なのでごまかしにくく、資金繰りがしっかりできているか見える。

数字が大きく少し専門的になりますが、見れるようになれば一番の力になってくれることでしょう。株取得はオーナーになるのと同じですから、完璧でなくとも財務状況は把握しておくべきです。家計の数字も把握してますよね?数字が少し大きくなった感覚で!頑張りましょう!!