1. ホーム
  2. 株の選び方
  3. 株式の選び方

株式の選び方

株の選び方さえしっかりできれば、損失も含め納得できる投資ができると思います。考え方は至ってイージーです。

  • 自分の得意分野から!
  • 最低限業績は見よう!
  • 企業の質を調べよう!

これらを考え、調べる努力ができないと思う方は、自ら株を選ぶのは諦め、*インデックスファンド(投資信託)や、信頼できる運用業者を探す方が良いでしょう。

自分の得意分野から!

会社員ならば自分の会社のことは外部の人より把握できていますよね?個人事業主なら自身の得意なことを生業にしてるはず。株投資も例外ではありません。自身がよく知っている分野の株を取得するのが一番です。(インサイダー取引が違法である理由かと。)好きなブランドや商品、サービスを提供している企業を調べるのは、思いのほか楽しかったりします。

最低限業績は見よう!

投資先企業が倒産してしまった場合ほとんど無価値になります。なんとなく選んだ投資先が倒産寸前だったら…笑えませんよね?業績確認するだけで倒産リスクをある程度回避できるなら、大変意義のあることだと思いませんか?管理人が勉強不足のときに取得した株の1つに、負債が多かったなと思うものがあります。(管理人の個人的な意見ですが…)*PER*PBRといった割安感を図る指標に囚われ、業績確認を怠った結果です…。(気づいて売却したときは運よく株価があがっていたのでよかったものの、反省すべき点。)投資は行う前段階の方が大切です。公表されている業績は企業の成績表であり、納得するまで調べ、考え、妥当な株価なら即行動に移す。良い企業と思えても高すぎる株価なら待てば良いだけですから。

企業の質を調べよう!

なにをしている企業なのか。その企業があることで世の中がどれほど恩恵を受けているか。経営者は優れているか。経営者調べが困難でも財務健全かつ業績が安定しているか。バカでも経営できるか。(投資の神様ウォーレンバフェットより)