1. ホーム
  2. 証券会社選び
  3. 米国・外国株

米国・外国株

管理人は軽く日本の未来に疑いの目を持っています…。日本にいても外国に投資できるので、どうせなら少しでも広い視野を持ちましょう!!なページです。(リスク分散効果も大である。)

外国株取引はここ!

※ネット証券のみ(2017年7月)

米国株 税抜手数料
マネックス
  • 約定金額の0.45%
  • 最低5ドル~最大20ドル
楽天
  • 1000株まで1約定25ドル
  • 1000株超、1株0.02ドル加算
SBI
  • 約定金額の0.45%
  • 最低5ドル~最大20ドル
中国株 税抜手数料
マネックス
  • 約定金額の0.25%
  • 最低45~最大450香港ドル
楽天
  • 10万まで500円
  • 10万~100万、約定金額の0.5%
  • 100万超、5000円
SBI
  • 約定代金の0.26%
  • 最低47~上限470香港ドル
他国株 取り扱い一覧
楽天
  • インドネシア、タイ
  • シンガポール、マレーシア
SBI
  • インドネシア、タイ
  • シンガポール、マレーシア
  • 韓国、ロシア、ベトナム

外国株取引には為替も関係してきます。円のままでは外国株は買えないので、両替しないといけません。両替には手数料(スプレッド)がかかるので、円→ドル、ドル→円と取引の度に交換するのは得策ではありません。外国投資した分は長期的視点を持ち、極力円貨に戻さないことをオススメします。為替変動リスクも増えるので、外国株投資の際は、リスク管理をより厳しく設定して行いましょう。

配当金や債券金利など、外貨のまま受け取り可能なので、再投資も簡単です。

取引できる時間

米国株取引時間
立合時間前取引立合時間立合時間後取引取引時間外
日本夏時間21:00~22:3022:30~翌5:005:00~9:009:00~21:00
日本冬時間22:00~23:3023:30~翌6:006:00~10:0010:00~22:00
現地時間8:00~9:309:30~16:0016:00~20:0020:00~翌8:00

現地立合時間で売買が行われるので、基本的に赤文字の時間に発注、売買成立になります。注文は立合時間外でも出せます。上記は米国取引時間なので、その他の国は、その国の現地時間での取引になります。